FC2ブログ

    2020/07

    12345678910111213141516171819202122232425262728293031

    2020/09

    0506 祝日月曜日は リコクラシカル!

    世間は長い長いGWのようですね。
    いかがお過ごしですか?
    すっかりこちらも御無沙汰になっていて
    本当に何をしているのかなー
    という感じに思われている方も
    もしかしたらいらっしゃるかもしれませんが、
    なかなか時間がゆったりないとキツイものです。
    (12年前はたぶん?かなりゆったりした生活でした)

    今年はいろいろと生活を激変させる!という目標。
    それも本当に良い意味でも物理的不幸なイミにおいても、
    自然にそうなっているから面白いです。
    まだまだ充実させないとつまらないんですが。

    5月はオリジナルを演奏するライヴが2つあります!
    まずはGW最後の5/6のお昼に。
    長めの1ステージで、あとはオープンマイク&
    セッションにするので、是非いらしてください。!
    飲み物や食べ物は持ち込みで、
    別荘にあるスタジオのようなステキな場所でやります(^^♪
    ドラムやアンプもあります♪

    3月の終わりに『時の外へ』という曲を作ってみました。
    「時の外」というのは、
    例えば肉体は現時点、地点にいるんだけど、
    魂や意識は全く違う次元や場所、
    例えば、まだ見ぬひとたちの間や土地にいたり、
    200年以上前に生きた誰かに恋をしたり。。。
    そんなふうです。
    先頃さまざまな方々との出会いや再会もあって、
    時の経過とはまことミステリアスだなー
    なんて思ったり。今まで感じた事のないロマンや
    寂しさを感じたり。
    そうこうしているうちに平成も終わるとかで。

    時間や場所があやふやで、
    リアルな意識や思考があちらこちらに
    彷徨っているかのような。
    そんな今の自分の頭の中を
    手短に?曲にしてみました。
    まだ推敲の余地はありますが、
    とりあえずこの日にやってみようと思います。

    、、、というのも、
    当初このトリオができる、
    おふたりにご依頼できるとなったときに、
    何かピアノトリオの名曲をしようと思って、
    シューベルトの15歳のときの作品が簡単らしいという
    ので練習していたのですが、
    合わせとなるとピアノトリオってとってもムツカシイ
    のですね!(わたしがプアーなせい)
    なので、あたかも「ピアノトリオを演奏している気分になれる曲」
    をこの曲の2章として作りました。笑)
    時間は1分30秒。

    あとはクラシックの名曲やスタンダード、自分の
    曲をこの日のためにアレンジしたものもやって
    みようと思っています。

    GW最後の日ですが。
    最後のお楽しみ会的に。
    kiricoaでもご一緒していたあきさん、
    今回初共演の小林さんとも素晴らしい
    演奏家。おnewなトリオでとても楽しみです。


    [広告]

    【riquo*classical】
    ●2019年5月6日(㊗月)

    @読売ランド前ちゅうりん庵
    川崎市多摩区西生田1-11-1
    問合せ先:e-mail: tone-create@live.jp
    http://homepage3.nifty.com/tmpb/tone/tonecreate.htm
    ◆OPEN 13:30~
    1部(LIVE) START 14:00~
    2部(フリーセッション&オープンマイク) 16:00~21:00
    charge:2,000 
    (drinkや食べ物は持ち込み自由。ゴミはお持ち帰りください)
    出演: RIQUO(VoP) 吉久亜紀(Vln) 小林浩希(Vc)
    私のオリジナルとクラシックの名曲を演奏いたします(^^♪
    終了後はじゆうにセッション!
    CM:0edit

    【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

    comment

    comment form

    管理者のみ閲覧可能
    123
    Profile&News

    riquo

    Author:riquo
    THE TWIN PIANOS
    RIQUO×阿部紀彦

    このまま夢を見続けていてもいいんだろうか?
    はてしなくナチュラルで原始的(プリミティブ)な幻想曲(ファンタジー)
    永遠なる普遍と不変
    あなたとわたし
    LifeそしてLiveとは?

    SSW RIQUO (リコ)とジャズピアニスト阿部紀彦による2台ピアノユニット THE TWIN PIANOS待望の1stアルバム
    全曲歌詞カード付(ラストソングは自筆譜掲載)

    収録曲
    01.三四半世紀の天(そら) (2018)
    02.Spring 春(2015)
    03.ジラフィーノ(2008)
    04.AINOKATACHI(2013)
    05.カッチーニのアヴェマリア(1970頃)
    written by Vladimir Vavilov(arr,riquo)
    06.Heart Break Rag(2017)
    written by N.ABE
    07.A ço アソ(2009)
    written by M.SHIBUYA/riquo
    08.The Meaning Of Love(2009)
    09.あなたの空へ(2016)
    10.Good Night(2004)
    11.現在(いま) 同じ場所(2015)

    All songs written by RIQUO(Except 05,06,07)
    Performed byTHE TWIN PIANOS
    RIQUO, Vocal&Piano
    Norihiko Abe,Piano
    Guest musician Moriyoshi Shibuya, Woodbass (02,07,08)


    規格番号:KUUM-0001
    流通・販売:メタ カンパニー
    発売日:2020年2月2日(全国発売)
    税抜価格:2500円



    【The Twin Pianos 🎄🌠 Christmas Live】
    ●2020年12月20日(日)
    @チェチリア工房
    神奈川県中郡大磯町国府新宿744-8
    TEL:0463-71-7611
    http://scn-net.easymyweb.jp/member/cecillia/default.asp
    OPEN 13:30~ LIVE 14:00~ charge:2500
    出演::RIQUO(Vo,P) 阿部紀彦(P)



    RIQUO(リコ) 
    作曲、ピアノ、ボーカル
    お便り、ご苦情、ご意見は、下記メールフォームまで。簡単に送信できます

    Latest report
    きょうのおことば
     

    presented by.悲観的なピエロ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    FC2カウンター
    カテゴリー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RIQUO's YouTube Channel
    楽曲の試聴ができます!
    QR
    ブログ内検索