FC2ブログ

    2020/07

    12345678910111213141516171819202122232425262728293031

    2020/09

    サイキンオモウコト

    しかしながら、
    何はともあれ、
    年々時間は早く、地球軸の回転速度が増していく、、、
    というのは否めない、といいますか、現に科学的にそんな傾向もある
    ような噂もどこかで聞いたような気がいたします。

    今年はどんな年にしようか?
    毎年なんとなーくテーマを決めて音楽活動をしているつもり
    でしたが、なかなか想像の範疇、といいますか、思った通りそれほど
    容易くもなく、そこには一瞬見え辛いが、明らかなる善と悪も混在していて、
    それなりに気をつけていなければ、うっかり罠に嵌まりかねない。見失いかねない。
    といいながら既に見失っているもの、手放してしまったものも数多い、のかもしれないけれど。

    でもそんな日々の中で、昔からの気の知れた友人や、
    音楽仲間と会ったり呑んだり演奏したりできる日々
    があるという事は、私にとって今一番の幸せであり、また昨年偶然に出会った
    素敵なお客様やお友達、共演者、またはお店だったりマスターだったり。
    どうやって私は彼彼女らを裏切ることなくこの先、生きて行き行くのだろうか、、
    と漠然とした焦燥感に似た想いに駆られることも時たま。
    そんなこんなは私はもうそれほど若くはない、という事だから。でしょうか。

    とにかくここ数年よく思うのはそう。河崎さんもこないだの公演のライナーノーツに書いていたけれど、
    ポイントは常にユーモアを忘れない事かな、と本当に思う。
    何があっても全てそうであれば、それほど厄介なことにはならないと思う。
    健全なるユーモアのセンス。それに限る気がする。その後に続く赦しと。そして素直で安らかな祈りと。

    そういえば最近、今更ながらアナ雪をDVDで観ました。笑)
    去年はとにかくもう店に行くたびにアナ雪アナ雪で観る気も失せていたのですが、
    やはりディズニー映画ということもあり。

    周りの友人、特に男性(中年)たちの評価がとても低かったので、どんなんなんだろう??
    と思ったけれど、私はなるほどなディズニー映画、って思いました。まず、やはり私(多分大半の女性は)、お姫様ものが好きなんですよねー。笑)テーマもどうとでもとれる老若男女向け、普遍的なところが流石ディズニー。ちょっとミュージカル仕立て過ぎて好みではないけれど、とても美しい映像で映画館で観れたらよかったな、とか思いました。登場人物の台詞はそれなりにみんな意味があったりするじゃない?オジサン、って思ったりもしたんだけれど、みなさんはどうでしたでしょうか?

    一昨年毎月演奏していた「夜の対話」シリーズは結構自分で思うところ、少し重なる部分もあると思うんだけれど。(ん?違う?ダメ?笑)
    実に普遍的な人間の。女と女の心を通した男の。物凄く普遍的なココロの在り様をテーマに、私の小さな心の中でできた、小さく微かな音物語です。昨年実は1日一発録音もしてみたんだけれど、果たして世に出るんだろうか。いえ、今年こそは出したいです!!

    オリジナルのライヴは今年は去年ほどできないかもしれませんが、今月は23(金)日暮里ポルトでスタンダードと半分くらい、26(月)吉祥寺マンダラ2でやるので、是非いらしてくださいね。






    CM:0edit

    【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

    comment

    comment form

    管理者のみ閲覧可能
    123
    Profile&News

    riquo

    Author:riquo
    THE TWIN PIANOS
    RIQUO×阿部紀彦

    このまま夢を見続けていてもいいんだろうか?
    はてしなくナチュラルで原始的(プリミティブ)な幻想曲(ファンタジー)
    永遠なる普遍と不変
    あなたとわたし
    LifeそしてLiveとは?

    SSW RIQUO (リコ)とジャズピアニスト阿部紀彦による2台ピアノユニット THE TWIN PIANOS待望の1stアルバム
    全曲歌詞カード付(ラストソングは自筆譜掲載)

    収録曲
    01.三四半世紀の天(そら) (2018)
    02.Spring 春(2015)
    03.ジラフィーノ(2008)
    04.AINOKATACHI(2013)
    05.カッチーニのアヴェマリア(1970頃)
    written by Vladimir Vavilov(arr,riquo)
    06.Heart Break Rag(2017)
    written by N.ABE
    07.A ço アソ(2009)
    written by M.SHIBUYA/riquo
    08.The Meaning Of Love(2009)
    09.あなたの空へ(2016)
    10.Good Night(2004)
    11.現在(いま) 同じ場所(2015)

    All songs written by RIQUO(Except 05,06,07)
    Performed byTHE TWIN PIANOS
    RIQUO, Vocal&Piano
    Norihiko Abe,Piano
    Guest musician Moriyoshi Shibuya, Woodbass (02,07,08)


    規格番号:KUUM-0001
    流通・販売:メタ カンパニー
    発売日:2020年2月2日(全国発売)
    税抜価格:2500円



    【The Twin Pianos 🎄🌠 Christmas Live】
    ●2020年12月20日(日)
    @チェチリア工房
    神奈川県中郡大磯町国府新宿744-8
    TEL:0463-71-7611
    http://scn-net.easymyweb.jp/member/cecillia/default.asp
    OPEN 13:30~ LIVE 14:00~ charge:2500
    出演::RIQUO(Vo,P) 阿部紀彦(P)



    RIQUO(リコ) 
    作曲、ピアノ、ボーカル
    お便り、ご苦情、ご意見は、下記メールフォームまで。簡単に送信できます

    Latest report
    きょうのおことば
     

    presented by.悲観的なピエロ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    FC2カウンター
    カテゴリー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RIQUO's YouTube Channel
    楽曲の試聴ができます!
    QR
    ブログ内検索