FC2ブログ

    2020/07

    12345678910111213141516171819202122232425262728293031

    2020/09

    The Dialogue of the Night ~夜の対話~について(2)

    思えば今から13、4年前くらいから音楽を始めたのですが、
    当時は会社にも行っていて、土日は家に篭って打ち込み少女?!
    的な按配でした。パソコンとか最初は持ってなかったから、ヤマハのQY音源と古いシンセ、4トラックのレコーダーで作っていました。発音数に限界があるQYを2、3回に分けて打ち込み、トラックにトラックを重ねてオケを作ってから、ここはカラオケボックスか!の如くひとりで熱唱。笑)明日会社があって早起きせねばならないにもかかわらず、朝の4時くらいまでやっていた時期もありました。近所の人から苦情も来ました。苦笑)(ちゃんとおまんじゅう持って一軒一軒謝罪にいきましたけど)で、翌日は通勤途中、休み時間なんかにずっと自分の作った音源を聴いている、、、かなり変な人だったでしょうね。当時部下も何人かいて、みんなそう思っていたに違いない。社長からは「お前は宇宙人、何を考えてるのかさっぱりわからん」みたいな事を始終言われていました。幸い音楽や音声ドラマなんかの制作会社だったので、ぎりぎりいさせてもらえた感じでした。

    私と私の音楽との関係。当初は「私のための私だけが聴く音楽」だったのでした。そこには誰も介在しません。最初1年くらいは誰かに聴いてもらう、という発想も皆無でした。それまでの怖いくらい不思議で偶然な過去、人との関係とか情念とか。いろんな事を歌にしてみました。そうしなければならない辛さややるせない気持ちが当時の私には多分たくさんありました。だから今は怖すぎて聴けない、人には聴かせられない、勿論人前では歌えない、歌った事のない曲も何曲かあります。

    ここ数年オリジナル曲のライヴの他、ジャズとかポップスとかのライヴ、人のサポートもたまに、で今のBGMの仕事、、とこれまでに何百回と人前で演奏をしているけれど、(本当の意味で、精神的に)「私のための音楽、私の音楽」と思える事って色んな要素もあったりを考えるととても難しい事です。(まず普段のお店なんかはまずお客様ありき!ですから、まずそれはありえませんよ。当たり前ですが。でもこれ!っていう演奏が自分なりに出来た時はこの上ない幸福感あります)


    2月から始まるオリジナル曲だけのライヴ、夜の対話シリーズは、もしかしたら上述した、私と私の音楽の原点、「私のための私だけが聴く音楽」の延長線上にとても近いライヴです。

    私を見せ付ける事は、聴く人によってはこの上ない嫌悪を感じられるであろう可能性もあり、また傲慢で、ノンエンタテイメント、独りよがり、そんなふうに思われてしまうかもしれません。

    でもそれもこれもしょうがない事。私がこの世に存在している限り、その事実は拭えない。私はたぶんまだ死なないし、だから今後は、もし私が勘違いしてお誘いしても、このライヴに来れなくても仕方ありません。気にしないでください。ごめんなさい。ライヴをきっかけに私を嫌いになってしまう人もいると思う。でもそれは仕方のない事です。

    これは自己防御?・・・マイナスな事ばかり書いてしまいましたが、とことんマイナスがあるという事はとことんプラス、天にも昇天するかの如く幸せな未来もあるという事は計り知れませんのです。小さい私はそんな諸々、按じて、特に後者を念じ念じて、2月18日を初日に試みよう思っています。

    「あなたとわたし」、あるいは「わたしとわたし」「自分の中の自分と自分」、心と心の対話です。私は私自身、聴いてくださる方と、あるいは共演者と言葉を使わずに対話をする。これは音楽であるかのようにみせかけて、実はまるで音楽ではないかもしれません。ひっそりと、おひとりでは是非に。あ、初日のデートにはあまりオススメできませんよ。笑)でも大切な人、と一緒に聴いてもらえたら嬉しいかな。

    ・・・と私は今から「私のための音楽」に触れていただける未知なる皆様についての勝手な想像、妄想をせずにはいられません。舞台は私の家の「カラオケボックス」ではなく、「外苑前ジマジン」ですからして!




    【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

    comment

    no title

     「みんな聴いとるからワシも聴いとこか?」という『流行曲』のノリではなく、リコ様の発する波長に『共振』する者だけが聴けばよいのでオマ!

     A○Bや○○ザイルじゃないんだから、思う存分、リコ様らしくやっちゃえばいいんだよ!

     ワシはそう思うド! また、そうでなけりゃあ『追っかけ』なんかやってられんわ!

     てなワケで、好きなようにハジけ、ブッ飛んでください!感性と発想の飛躍、インプロビゼーション、大歓迎なり~!
     

    岩崎士郎|2013/02/04|edit
    Re: no title

    岩崎さん、お手紙ありがとうございます。
    いや、流行したいですねぇ、、、笑)
    とりあえず聴いとこか、、も実は大歓迎、、なんですけど。
    どうにもこうにも有名人じゃないですから、、、v-15

    いつも応援本当にありがとうございます!
    感謝でいっぱいです!

    陸男|2013/02/05|edit
    はくしゅ!

    拍手!


    りこさんの曲も歌も、魅力あるよっ!

    うらやましいっす!

    18日に立ち合いたかったっ!

    しかし、行くから!

    続けてね!

    私も、私の思いをこめて、

    3月7日なってるハウスでライヴやります!

    荻♪|2013/02/16|edit
    Re: はくしゅ!

    笑!

    お互いにgumばりましょうね!

    ライヴはたぶん90歳くらいまでやるかも。

    で、、私は夜が仕事だからなかなかいけなくてごめんなさい。

    3/7、ご成功をお祈りしていますね。

    陸男|2013/02/16|edit

    comment form

    管理者のみ閲覧可能
    123
    Profile&News

    riquo

    Author:riquo
    THE TWIN PIANOS
    RIQUO×阿部紀彦

    このまま夢を見続けていてもいいんだろうか?
    はてしなくナチュラルで原始的(プリミティブ)な幻想曲(ファンタジー)
    永遠なる普遍と不変
    あなたとわたし
    LifeそしてLiveとは?

    SSW RIQUO (リコ)とジャズピアニスト阿部紀彦による2台ピアノユニット THE TWIN PIANOS待望の1stアルバム
    全曲歌詞カード付(ラストソングは自筆譜掲載)

    収録曲
    01.三四半世紀の天(そら) (2018)
    02.Spring 春(2015)
    03.ジラフィーノ(2008)
    04.AINOKATACHI(2013)
    05.カッチーニのアヴェマリア(1970頃)
    written by Vladimir Vavilov(arr,riquo)
    06.Heart Break Rag(2017)
    written by N.ABE
    07.A ço アソ(2009)
    written by M.SHIBUYA/riquo
    08.The Meaning Of Love(2009)
    09.あなたの空へ(2016)
    10.Good Night(2004)
    11.現在(いま) 同じ場所(2015)

    All songs written by RIQUO(Except 05,06,07)
    Performed byTHE TWIN PIANOS
    RIQUO, Vocal&Piano
    Norihiko Abe,Piano
    Guest musician Moriyoshi Shibuya, Woodbass (02,07,08)


    規格番号:KUUM-0001
    流通・販売:メタ カンパニー
    発売日:2020年2月2日(全国発売)
    税抜価格:2500円



    【The Twin Pianos 🎄🌠 Christmas Live】
    ●2020年12月20日(日)
    @チェチリア工房
    神奈川県中郡大磯町国府新宿744-8
    TEL:0463-71-7611
    http://scn-net.easymyweb.jp/member/cecillia/default.asp
    OPEN 13:30~ LIVE 14:00~ charge:2500
    出演::RIQUO(Vo,P) 阿部紀彦(P)



    RIQUO(リコ) 
    作曲、ピアノ、ボーカル
    お便り、ご苦情、ご意見は、下記メールフォームまで。簡単に送信できます

    Latest report
    きょうのおことば
     

    presented by.悲観的なピエロ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    FC2カウンター
    カテゴリー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RIQUO's YouTube Channel
    楽曲の試聴ができます!
    QR
    ブログ内検索