FC2ブログ

    2019/09

    12345678910111213141516171819202122232425262728293031

    2019/11

    8月はライヴ三昧でしたー♪♪



    日曜日@zimazin、月曜日@プラッサオンゼにお越しください
    ました皆様!ありがとうございました!
    今月の初めの@赤坂カナユニも。(・・・随分時間が経ってしまい
    ましたが、、、)

    カナユニでは今回は澁谷の親分とのデュオだった事
    もあり、例のお姫さまの曲を連発してしまったけれど、
    これがなかなかレストランの雰囲気とぴったりで。笑)
    (お姫さまが食事をしたりお茶を飲んでてもおかしくないような、
    美しくて不思議な雰囲気のレストランなんです)
    オーナーさんも「ここでしか出せない料理、
    ここでしか聴けない音楽を提供したいんですよ」とおっしゃって
    くださったりで、本当に貴重なお店であります。
    で、調子にのって次回はもっとオリジナルをやってしまうつもりであります。笑)
    ジャズのリクエストが多かったけれど、親分と一緒
    だったので、何でも出来た(つもり?)よ。(親分は??だったみたいですが)
    もう4beatも怖くありません。笑)


    日曜日はオリジナル中心のライヴとなりました。
    前原さんとは3年くらい前?くらい前から歌とギター
    のスタイルで何度かライヴをしてきましたが、
    今回はピアノin!、初の試みでありました。
    が意外にも普段とそうは変わらず、すんなり演奏
    出来たかな、というのが感想です。

    同世代で、2人ともいまいち短気、、笑)だから、
    喧々諤々、、となることもしばしばですが。
    内なる2人の感情(怒りとか悲しみとか喜びとかいろいろ)
    が爆発して、音に向かって発射されて凄い音楽になって
    いっている気がします。
    (性格が内省的なところが似ている?)

    前原さんは多くの女性ボーカリストのサポートでも知られる
    けれど、みなさん感じておられるところはどうなのか?
    多くの人と共演するのがとても苦手な
    私にはとても不思議な音楽家です。
    音楽的、人間的に懐の深い(じゃなくて。笑。スイマセン)お方
    なのだと実は心の中でリスペクトもしているのでした。

    822.jpg

    月曜日はヒロ君こと細田好弘さんのユニット、
    epoca novoのゲストとして参加させていただきました。
    この日は打って変わってallブラジル(ボサ、サンバ、MPB)
    なプログラムでした。

    初めてご一緒させていただいた吉田和雄さん、佐野聡さん、
    凄いミュージシャンな先輩方々でした。
    吉田さんのHPを拝見すると、私の次のライヴが
    小野リサさんとの中国ライヴ、と書いてあり、ヒエー
    と思いました。

    私は本当に色んな事、音楽もミュージシャンの事も知らない
    潜りな人間(塔に閉じこもったオシメ様なので。苦笑)なのでした。

    吉田さんはブラジル音楽を日本に広められた第一人者として
    も知られるお方で。

    MCでもゆいましたが、音楽は果てしないです。
    死ぬまでにどれくらいの美しい音楽と出会えるか。
    そして歌えるのか。
    そして何よりも、どれだけの素晴らしいミュージシャン
    と出会い、共演出来るのか。
    このような貴重な機会をくれたヒロ君にはほんと、感謝です。

    1つのいわゆる「ジャンル」(分野)に徹して活動をされている
    ミュージシャンに出会うと、私は畏敬の念を抱かず
    にはおれません。
    ジャズでもクラシックでも演歌でも。

    音楽は広くて深すぎる。
    私のように思いのまま何でも欲張ってやってよいものか、、
    英語もポルトガル語も話せないのに、
    ジャズやブラジル音楽を歌ってよいんでしょうか???
    といつも自問自答し、大変苦しむ瞬間があります。
    膨大な時間と命をかけて奥深く研究されている
    ミュージシャンにはほんと、絶対的に適わないわけで。

    しかし、とにもかくにも全ての音楽が自分の音楽、作曲、作品の
    血肉になっている事は全くもって否めない事実で。

    まだまだ発音とかリズムとか色々。課題は山盛りですが、
    死ぬまで自分の作曲以外の音楽とも触れてゆきたいと、
    そう思った1日でした。
    謙虚さは忘れずに。です。

    長くなりましたが、最後にイケメン、ヒロ君
    演奏も情熱的。そしてお人柄も。白シャツがお似合いです。

    hiro.jpg

    彼とは、9月14日(水)にまた六本木ソフトウインド
    デュオやります。是非いらしてくださいませ!

    【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

    comment

    大作!!

    RIQUOはホント内省的なんだね(笑)。僕はその点に畏敬の念をいだきますよ。
    日本人は「ひと筋」という「概念」が大好きなので、ひと筋に見える人がいると、そのワクに押し込んで拍手喝さいする傾向があるかも。でも、ひと筋かあれもこれもかは、ただの程度問題のような気がする。
    僕から見れば、RIQUOの音楽はある意味「超ひと筋」だし。
    と、あれもこれも過ぎる尺八吹きは自らに言い聞かせております。

    シンドウ|2011/08/26|edit
    Re: 大作!!

    シンドウさん、、
    いつも応援、本当にありがとうございます!涙~
    早くシンドウさんの心配が無くなるくらい、
    集客出来るようになりたいです。

    日本人、、そうなんですかねぇ。
    ガンコ一徹○○職人とか?
    憧れますけど。

    私の「超ひと筋」とは私に(=RIQUOmusic)ひと筋?笑)

    しかし人間みなひと筋。
    生きるも死ぬもひと筋。
    時間だけは平等ね、と最近は思います。
    生きてる間にどの程度何が出来るか?、何を識るか、得るかが勝負?
    だから全然良いのでする。

    で、カエサルの夢の話題に乗ってくれたシンドウさんは
    流石やっぱし私の博士ですv-10

    が、いつもいぢめてスイマセン。笑ー

    りくお|2011/08/26|edit

    comment form

    管理者のみ閲覧可能
    123
    Profile&News

    riquo

    Author:riquo
    【The Twin Pianos 🎄🌠 Christmas Live】
    ●2019年12月21日(日)
    @チェチリア工房
    神奈川県中郡大磯町国府新宿744-8
    TEL:0463-71-7611
    http://scn-net.easymyweb.jp/member/cecillia/default.asp
    LIVE 14:00~ charge 未定
    出演::RIQUO(Vo,P) 阿部紀彦(P)


    RIQUO(リコ) 
    作曲、ピアノ、ボーカル
    お便り、ご苦情、ご意見は、下記メールフォームまで。簡単に送信できます

    Latest report
    きょうのおことば
     

    presented by.悲観的なピエロ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    FC2カウンター
    カテゴリー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RIQUO's NEWS
    QR
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    ブログ内検索