FC2ブログ

    2020/07

    12345678910111213141516171819202122232425262728293031

    2020/09

    人魚姫に会えるかもしれない夜 ○7.18○

    人魚姫への賛辞(オマージュ-1

    火曜日、二子玉川ライラにお越しくださいましたみなさま!
    ありがとうございました!
    七夕の日ということもあって、「あいのうた」特集でした。
    いつもはあまりしないのですが、
    歌詞についての分析、拙いMCにてさせていただきました。

    そうそう。ここのマスター。物凄く独特な方で、私のうっかり、
    後ろ向きMC(?笑)にダメだししないんです。
    他にはあまりない雰囲気のお店。出演者も独特な人たちが多いので、
    是非一度いってみてください。

    以前にも書いたかもしれませんが、そのとき、瞬間の自分、感情や表現
    を制御せず、我慢せずに音楽できる環境って、ありがたいし凄く貴重です。
    自然だし真実(ほんとう)の世界。
    まだまだ自分は拙い弾き語りしかできなくて、親分を働かせてばかりですが
    (すいません、もう少し我慢して待っててください)、ライヴの時間は、
    その場に居合わせる人たちと何かを共有していたい!うまくいえないけれど、
    一緒に呼吸をしたいのです。
    何時の時代か?時間もなくて、どこの世界でも場所でもない、
    何か秘密の箱の中にみんなで居て、泣いたり笑ったり冗談いったり文句いったり
    抱き合ったりする感じでしょうか?(もちろん実際的なことではなく、個人個人の心の中のことです)
    私が思ういいライヴってそんな感触をたくさん味わえるようなライヴだと思うのです。
    小さなお店だからこそ可能なこと、魅力とはそんなことにあったりすると思うのです。

    でもお店のスタイルは様々だし、ポリシーもいろいろだし、まずは商売ありきだから。
    そこいらへんの折り合いをきっちりつけながら、自分をミガキつつ活動していかなくてはですね。
    ライヴミュージシャンになるには。(まだまだもじもじしてますけど)
    二子玉川ライラ、次回は8月24日(月)!今から御チェックお願いします。

    ところで。
    上の画面をクリックしていただくと次回ライヴのお知らせが見えます。
    来週末18日(土)は三浦海岸の浜辺の横にあるすてきなカフェでライヴです。
    このフライヤーはお店の方が作ってくださいました。ありがとうございます!うれしい!

    ●2009年7月18日(土)
    ・ハシモトミカ(映像と音楽)
    ・加藤崇之(G)+RIQUO(Vo)
    *ボサノヴァを中心に、加藤さんと私のオリジナルも少し演奏する予定です。
    幻想的な映像と音楽で綴る人魚姫への賛辞(オマージュ)
    「人魚姫に捧ぐ夜」
    at 三浦海岸ナツメグ・カフェ
    19:30~スタート、charge1800yen(1ドリンク付)


    アンデルセンの「人魚姫」のお話ってご存知ですか?
    悲恋の後あわとなってしまった人魚姫だけれど、
    その後はどうしてるのかな、って私たちは思いました。
    映像作家のハシモトミカさんの想う人魚姫、
    私の想う人魚姫(人魚姫にちなんだ新曲できました!)、
    それぞれの人魚姫への想いをこの日は打ち明けます。
    いつもとは違う不思議な夜、ライヴになる予感!
    お待ちしてます!


    【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

    comment

    comment form

    管理者のみ閲覧可能
    123
    Profile&News

    riquo

    Author:riquo
    THE TWIN PIANOS
    RIQUO×阿部紀彦

    このまま夢を見続けていてもいいんだろうか?
    はてしなくナチュラルで原始的(プリミティブ)な幻想曲(ファンタジー)
    永遠なる普遍と不変
    あなたとわたし
    LifeそしてLiveとは?

    SSW RIQUO (リコ)とジャズピアニスト阿部紀彦による2台ピアノユニット THE TWIN PIANOS待望の1stアルバム
    全曲歌詞カード付(ラストソングは自筆譜掲載)

    収録曲
    01.三四半世紀の天(そら) (2018)
    02.Spring 春(2015)
    03.ジラフィーノ(2008)
    04.AINOKATACHI(2013)
    05.カッチーニのアヴェマリア(1970頃)
    written by Vladimir Vavilov(arr,riquo)
    06.Heart Break Rag(2017)
    written by N.ABE
    07.A ço アソ(2009)
    written by M.SHIBUYA/riquo
    08.The Meaning Of Love(2009)
    09.あなたの空へ(2016)
    10.Good Night(2004)
    11.現在(いま) 同じ場所(2015)

    All songs written by RIQUO(Except 05,06,07)
    Performed byTHE TWIN PIANOS
    RIQUO, Vocal&Piano
    Norihiko Abe,Piano
    Guest musician Moriyoshi Shibuya, Woodbass (02,07,08)


    規格番号:KUUM-0001
    流通・販売:メタ カンパニー
    発売日:2020年2月2日(全国発売)
    税抜価格:2500円



    【The Twin Pianos 🎄🌠 Christmas Live】
    ●2020年12月20日(日)
    @チェチリア工房
    神奈川県中郡大磯町国府新宿744-8
    TEL:0463-71-7611
    http://scn-net.easymyweb.jp/member/cecillia/default.asp
    OPEN 13:30~ LIVE 14:00~ charge:2500
    出演::RIQUO(Vo,P) 阿部紀彦(P)



    RIQUO(リコ) 
    作曲、ピアノ、ボーカル
    お便り、ご苦情、ご意見は、下記メールフォームまで。簡単に送信できます

    Latest report
    きょうのおことば
     

    presented by.悲観的なピエロ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    FC2カウンター
    カテゴリー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RIQUO's YouTube Channel
    楽曲の試聴ができます!
    QR
    ブログ内検索