FC2ブログ

    2015/06

    12345678910111213141516171819202122232425262728293031

    2015/08


    top

    RIQUO*GEN マーマレードのように について。

    12日の日曜日、12時半から新ユニットRIQUO*GENのライヴを渋谷の
    ラストワルツ(旧青い部屋)にて開催します。対バンありで、私たちは1番目
    12時半から!

    このユニットは5月のマン2ライヴ後に名前が決まりました。
    大人のメルヘン変態ポップ??とげんたさんは形容しているけれど、
    芸風はそれだけではないので、ご安心くださいね。笑)
    とっても爽やかな曲もあります。

    このちょっと気持ち悪い音楽、タイトルも何だ~??
    と首をかしげている(私をスタンダードジャズから知っていただいた
    方は特に)と先頃言われてしまったので、解説いたしますと、
    この曲の発端は、げんたさんが、パーカッションで5拍子のリズムを
    演奏したものをMP3で私にくれて、ピヨがそのリズムにのって閃いて
    できた曲です。

    ピヨは基本詩人なので、曲は苦手だから、私が手伝っています。
    がかなりピヨ色が曲想にもでているのがこの曲の特徴。
    自らのペーソスを、この数年間私と暮らしてきたがために蓄積した、、、
    他の仲間では体験はまずし得ないでしょう悲しくも深い、
    そんな思いをしたためたとのことで、そんなピヨをピーさんとげんたさんが
    理解してくれて、そしていっしょに表現してくれてできたのがこの初演演奏です。



    タイトルは何故「マーマレードのように」というのはちょうどその時期
    に仕事でであったステキな版画家の方から自家栽培ということで
    日向夏をいただいたのですが、
    「これね、皮も煮たら本当に美味しいのよ!」とおっしゃったので、
    普段はポイっと捨てる皮をグラニュー糖で煮てみましたところ、
    もう信じられないくらい美味しいマーマレードができたのでした!
    IMG_1420.jpg

    それは美味しいだけではなく、キラキラと光り輝く、見た目にも宝石みたいな
    マーマレードでした!本当にびっくりして感動したのです!

    捨てられるはずのみかんの皮のように美しく輝いて生きていきたい!
    というピヨ(=わたし)の思いが詰まった歌です。

    日曜日はこのピヨの歌に対してピーさんがアンサーソングを
    作ってくれました。
    なかなか男前な逞しく疾走感のある温かく面白い感じ。
    で、そんな感じで演奏もできたら
    と思って今練習しています。
    お待ちしています!

    【RIQUO*GEN】
    ●2015年7月12日(日)

    @渋谷ラストワルツ
    東京都渋谷区渋谷2-12-13八千代ビルB1F
    tel:03-6427-4651
    http://lastwaltz.info/
    開場12:00 開演12:30
    予約2500円 当日3000円(別途ドリンク)
    sound apart
    対バン:庄司紗千/ジャンボソーセージwithイケダモモコ
    お昼のライヴです。パーカッションのくどうげんたさんとの
    ユニット。オリジナルをニンゲン以外のゲストたちを交えて楽しく奏でます。
    出番は1番目、12時半からです。
    ご予約はこちら、私のメールフォームでも大丈夫です!
    受付でリコゲンを見に来たと一言言っていただけると幸いです。


    IMG_1529.jpg

    昨日描いたピヨの絵。
    ちょっとカッコイイ小学5年生の男の子が、
    かわいいね!って褒めてくれました。
    大人のおっさんはさむーっとか言って私を馬鹿にするけど、
    本当の気持ちで褒めてくれたからとても嬉しかったです。

    CM:0edit

    【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース


    top

    123
    Profile&News

    riquo

    Author:riquo
    THE TWIN PIANOS
    RIQUO×阿部紀彦

    このまま夢を見続けていてもいいんだろうか?
    はてしなくナチュラルで原始的(プリミティブ)な幻想曲(ファンタジー)
    永遠なる普遍と不変
    あなたとわたし
    LifeそしてLiveとは?

    SSW RIQUO (リコ)とジャズピアニスト阿部紀彦による2台ピアノユニット THE TWIN PIANOS待望の1stアルバム
    全曲歌詞カード付(ラストソングは自筆譜掲載)

    収録曲
    01.三四半世紀の天(そら) (2018)
    02.Spring 春(2015)
    03.ジラフィーノ(2008)
    04.AINOKATACHI(2013)
    05.カッチーニのアヴェマリア(1970頃)
    written by Vladimir Vavilov(arr,riquo)
    06.Heart Break Rag(2017)
    written by N.ABE
    07.A ço アソ(2009)
    written by M.SHIBUYA/riquo
    08.The Meaning Of Love(2009)
    09.あなたの空へ(2016)
    10.Good Night(2004)
    11.現在(いま) 同じ場所(2015)

    All songs written by RIQUO(Except 05,06,07)
    Performed byTHE TWIN PIANOS
    RIQUO, Vocal&Piano
    Norihiko Abe,Piano
    Guest musician Moriyoshi Shibuya, Woodbass (02,07,08)


    規格番号:KUUM-0001
    流通・販売:メタ カンパニー
    発売日:2020年2月2日(全国発売)
    税抜価格:2500円



    【The Twin Pianos 🎄🌠 Christmas Live】
    ●2020年12月20日(日)
    @チェチリア工房
    神奈川県中郡大磯町国府新宿744-8
    TEL:0463-71-7611
    http://scn-net.easymyweb.jp/member/cecillia/default.asp
    OPEN 13:30~ LIVE 14:00~ charge:2500
    出演::RIQUO(Vo,P) 阿部紀彦(P)



    RIQUO(リコ) 
    作曲、ピアノ、ボーカル
    お便り、ご苦情、ご意見は、下記メールフォームまで。簡単に送信できます

    Latest report
    きょうのおことば
     

    presented by.悲観的なピエロ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    FC2カウンター
    カテゴリー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RIQUO's YouTube Channel
    楽曲の試聴ができます!
    QR
    ブログ内検索