FC2ブログ

    2009/02

    12345678910111213141516171819202122232425262728293031

    2009/04


    top

    サンガツモオワリダ・・・・

    kawaisounapecochan

    3月もそろそろ終わりですね。今月は忙しいせいもあり、なかなかパソコンに向かえず、
    更新も怠っておりました。。。

    本来ミュージシャンだとすらば、こんなblogなんてちまちま書いているのもなんだなぁ、
    と時折思いますが、結構面白がってくれている数少ない愛読者(!笑)もいらっしゃる
    ようなので、そんなお声を伺うと、まぁ無駄ではないか、、と思ったりもします。

    以前にも書きましたが、音楽をコトバにするのって本当に難しい。
    特に自分の音楽のこととなると尚更どう表現していいかわかりません。
    最近は音楽をしている人たちとの出会いも多く

    「リコさんてどんな曲を作っているんですか?」
     「変な曲です」
    「どんな歌なんですか?」
     「かなりへたくそです・・・」

    とかなんとか。笑)
    おそろしく平明にしか答えられない、セルフプロデュースの拙さ。
    が、しかし愚見でもなんでもなく、
    時には、
    「わたしって天才なんですよ!」
    とかいいだす始末です。苦笑)

    だからみんなMy Spaceとかユウチュウブなんかで喧伝するのでしょうけれど。

    やっぱり私は古い人間なので、どうも抵抗があったりします。
    時代の波についていけてないんだと思ったりもします。

    あまりにも簡便に個人的な音楽や考えを知れる時代になってしまったなぁ、、とつくづく
    思います。


    私は自分が音楽をする以前は、自分からはライヴハウスにあまり行く習慣のないひとでした。
    ジャズを知り、身近にミュージシャンを知り、そんな中でご縁のある方々のライヴに伺うようになってつくづく思うのです。

    ライヴとはその人そのもの、全身、生き様を知れる場所であると。
    生きた音楽を感じることのできる場所であると。


    だからもっともっとライヴハウスに足を運びたいのです。
    ライヴハウスとはご縁のない方も、ぜひ一度足を運んでみて欲しいのです。
    (まぁ、私よりオススメのミュージシャンのライヴは身近にも沢山行われていますので、教えます。笑)

    でもね。最近は少し欲が出てきて。
    人から「いいから行ってみて!」と奨めてもらえるようなライヴができるようになりたい、と思うように
    なりました。

    まだまだ先は遠すぎますが、「ライヴについての何か」、が少しだけわかってきたような気がします。
    でも怖いしブッキングも怖いからなかなか本数増やせないけど。笑)

    うん、gumばります。










    【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース


    top

    123
    Profile&News

    riquo

    Author:riquo
    THE TWIN PIANOS
    RIQUO×阿部紀彦

    このまま夢を見続けていてもいいんだろうか?
    はてしなくナチュラルで原始的(プリミティブ)な幻想曲(ファンタジー)
    永遠なる普遍と不変
    あなたとわたし
    LifeそしてLiveとは?

    SSW RIQUO (リコ)とジャズピアニスト阿部紀彦による2台ピアノユニット THE TWIN PIANOS待望の1stアルバム
    全曲歌詞カード付(ラストソングは自筆譜掲載)

    収録曲
    01.三四半世紀の天(そら) (2018)
    02.Spring 春(2015)
    03.ジラフィーノ(2008)
    04.AINOKATACHI(2013)
    05.カッチーニのアヴェマリア(1970頃)
    written by Vladimir Vavilov(arr,riquo)
    06.Heart Break Rag(2017)
    written by N.ABE
    07.A ço アソ(2009)
    written by M.SHIBUYA/riquo
    08.The Meaning Of Love(2009)
    09.あなたの空へ(2016)
    10.Good Night(2004)
    11.現在(いま) 同じ場所(2015)

    All songs written by RIQUO(Except 05,06,07)
    Performed byTHE TWIN PIANOS
    RIQUO, Vocal&Piano
    Norihiko Abe,Piano
    Guest musician Moriyoshi Shibuya, Woodbass (02,07,08)


    規格番号:KUUM-0001
    流通・販売:メタ カンパニー
    発売日:2020年2月2日(全国発売)
    税抜価格:2500円



    【The Twin Pianos 🎄🌠 Christmas Live】
    ●2020年12月20日(日)
    @チェチリア工房
    神奈川県中郡大磯町国府新宿744-8
    TEL:0463-71-7611
    http://scn-net.easymyweb.jp/member/cecillia/default.asp
    OPEN 13:30~ LIVE 14:00~ charge:2500
    出演::RIQUO(Vo,P) 阿部紀彦(P)



    RIQUO(リコ) 
    作曲、ピアノ、ボーカル
    お便り、ご苦情、ご意見は、下記メールフォームまで。簡単に送信できます

    Latest report
    きょうのおことば
     

    presented by.悲観的なピエロ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    FC2カウンター
    カテゴリー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RIQUO's YouTube Channel
    楽曲の試聴ができます!
    QR
    ブログ内検索