FC2ブログ

    2008/10

    123456789101112131415161718192021222324252627282930

    2008/12


    top

    uuu、、、、涙涙、、、みなさま、本当にありがとうございました!!!

    もう一昨日になってしまいましたが。
    クラシックスライヴにお越しくださったみなさま!!
    もういくらありがとう!!とゆっても足りないくらいにありがとうございました!!

    荻野さん、澁谷さん(せんせーだけど)とは某ガッシュクつながり、という共通点があり、
    その関係でお見えくださったミュージシャンもちらほら!

    私はみなさんの連絡先を存じ上げない(mix○とかやってないし)のに、いっぱい再会できた!!
    荻野さん、親分のおかげです。

    でもあまりにもみなさまとお話できなかったのがとても残念です。
    久しぶりに会えた友人やお仕事を通じて知合った方々とも。

    そんな時、「ああ自分はやっぱり鍋の押し売りか、、、」と落ち込むけど。。

    大好きな人たちに囲まれ、大好きな人たちとライヴをして、シアワセ過ぎでありえない時間でした。涙)

    演奏に関していうと私はまだまだウサギならぬヒヨッコで、
    とても御三人には追いつけなかったけれど、
    また機会があると嬉しいな、と思った企画ライヴでした。

    荻野さん、貴重なライヴにお声掛けくださり、本当に感謝しています。
    チャンスをありがとう!

    みなさんありがとう!
    吉田さんありがとう!
    親分ありがとう!



    追伸①
    そう。
    一昨日のライヴにお越しくださった方で、
    デモテープを聴いてくださる予定だったのに、
    なくてお持ち帰りになれなかった方。
    もしいらっしゃったらメールください!
    お送りするか、どこかでお渡しいたします。
    (昔作ったdtm音源ですが、歌録りとmix、マスタリングはプロの方にお願いしました!)

    追伸②
    デモテープはできれば、

    1.真夜中
    2.独りきりで
    3.ヘッドフォンで

    聴いていただくと嬉しいです。笑)
    あと、アカウサとアオウサは中身が違うのであります。

    追伸③
    プログラム足りなくなってしまいすみません。。
    以下、私の解説を掲載しておきます。

    1.ジラフィーノ<2008>・・・・・・music & words by RIQUO
    ソングライターであるはずの私が、人前で歌ったりなんだり。挙句の果てに、人様の曲にまで手を出してしまっているここ最近の自分。何だか何やってるんだかわからなくなってきた!けれどウレシイ気持ち、学ぶこと、発見もたくさんある。素晴らしい仲間とオンガクできる喜びとシアワセ!みたいなことを、自分が今何処にいるんだかわかっていない「海に浮かぶキリン=girafeno(造語。右の人→です)」が主役の歌にしてみました。

    2. 6月の感覚 <2001>・・・・・・music & words by RIQUO
    7年前の6月頃、誰かに「助けて」欲しかったんでしょうねぇ。
    「助からない」まま今に至ります。笑)

    3.The dialog of the night Ⅰ~Ⅳ <2007~8>
    ・・・・・・music & words by RIQUO
    赤坂のライヴにいらしてくださった方は、何度かお聴き覚えがあるやもしれません。私がここ最近作っているシリーズ。やっとこさ先日4章ができました。まだまだ続きます。「14世紀初めに生きた、虫がお友達のひとりぼっちのお姫様が作った曲」。笑)よくよく考えるとこのお姫様に到るインスピレーションは、幼い頃大好きだったグリム童話「ラプンツェル」からきているような気がします。

    4.Aço<2007>・・・・・・music by 澁谷盛良, words by RIQUO
    「2007年の秋、熊本ツアーに行ったときに、阿蘇山を見てインスピレーションを得た」と本人は語っています。「嵐が私の悲しみを吹き飛ばしてしまうかもしれない。でもあなた(悲しみ)は私の人生と共に生き続ける。泉に手を伸ばしながら、春の訪れを祈る・・・」というようなことを歌っています。

    5.Good Night <2004>・・・・・・music & words by RIQUO
    2004年の1月、近くのイトー○ーカドーに行こう、と思いきやはたと思いつき、ジャージ姿で電車に乗り、一番近くの海である江ノ島に行ったときに作った曲。自分に関わる人々、そして自分に対する「祈り、平安であることへの憧れや願い・・・」みたいなことを当時考えていたような気がします。

    〔文:RIQUO〕

     








    【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース


    top

    123
    Profile&News

    riquo

    Author:riquo
    THE TWIN PIANOS
    RIQUO×阿部紀彦

    このまま夢を見続けていてもいいんだろうか?
    はてしなくナチュラルで原始的(プリミティブ)な幻想曲(ファンタジー)
    永遠なる普遍と不変
    あなたとわたし
    LifeそしてLiveとは?

    SSW RIQUO (リコ)とジャズピアニスト阿部紀彦による2台ピアノユニット THE TWIN PIANOS待望の1stアルバム
    全曲歌詞カード付(ラストソングは自筆譜掲載)

    収録曲
    01.三四半世紀の天(そら) (2018)
    02.Spring 春(2015)
    03.ジラフィーノ(2008)
    04.AINOKATACHI(2013)
    05.カッチーニのアヴェマリア(1970頃)
    written by Vladimir Vavilov(arr,riquo)
    06.Heart Break Rag(2017)
    written by N.ABE
    07.A ço アソ(2009)
    written by M.SHIBUYA/riquo
    08.The Meaning Of Love(2009)
    09.あなたの空へ(2016)
    10.Good Night(2004)
    11.現在(いま) 同じ場所(2015)

    All songs written by RIQUO(Except 05,06,07)
    Performed byTHE TWIN PIANOS
    RIQUO, Vocal&Piano
    Norihiko Abe,Piano
    Guest musician Moriyoshi Shibuya, Woodbass (02,07,08)


    規格番号:KUUM-0001
    流通・販売:メタ カンパニー
    発売日:2020年2月2日(全国発売)
    税抜価格:2500円



    【The Twin Pianos 🎄🌠 Christmas Live】
    ●2020年12月20日(日)
    @チェチリア工房
    神奈川県中郡大磯町国府新宿744-8
    TEL:0463-71-7611
    http://scn-net.easymyweb.jp/member/cecillia/default.asp
    OPEN 13:30~ LIVE 14:00~ charge:2500
    出演::RIQUO(Vo,P) 阿部紀彦(P)



    RIQUO(リコ) 
    作曲、ピアノ、ボーカル
    お便り、ご苦情、ご意見は、下記メールフォームまで。簡単に送信できます

    Latest report
    きょうのおことば
     

    presented by.悲観的なピエロ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    FC2カウンター
    カテゴリー
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RIQUO's YouTube Channel
    楽曲の試聴ができます!
    QR
    ブログ内検索